☆☆☆NPO法人ねこのわNara 預かりボランティアさん募集中☆☆☆

団体概要

20〇〇年、奈良市の動物行政を変えるために、生駒市で保護活動で実績をあげた創立者の林映子が非営利の任意団体として立ち上げました。当初から野良猫を増やさないためのTNR活動、それに加えてリリースした後のケアを地元自治会が行う形を進めたTNRS(Sはセーブ)活動を中心に行ってきました。

設立した20〇〇年、奈良市の猫の殺処分は〇〇〇頭でした。地道な努力を積み重ね20〇〇年に念願かなって殺処分0を達成しました。しかし、その実態は完全ではなく、宇陀アニマルセンターに転送しての殺処分と、行政の保護施設の劣悪な環境改善を目指して、活動をしております。

そのためにも、保護猫ボランティアと行政、それに加えて地元自治体への働きかけが大切になってきます。

当たり前ですが、動物の命も、人間の命も変わりなく大切なものです。人間だけがこの地球で生活しているわけではありません。この地球が人間だけになれば必ず滅びます。生物の多様性がどんどん失われつつある現代社会において、一番身近な猫、犬、そして家畜動物を大切にできないということは人類自体の存続の危機にもつながると考えます。

私たちが最終的に目指す社会は、

命を大切に。この言葉の重みをひとりひとりが噛みしめて生きて欲しいと願います。

定款はこちら